おまとめローンは本当に得なのか?

おまとめローンをする人が増えているようですし、おまとめローンを勧めるCMもよくみかけますので、実際おまとめローンとはどういったものか?本当に特になるのか?ということを調べてみました

自己破産しても海外旅行や引っ越しなども自由にできます。ただ、その後7年ほどはブラックリストになり、新しくローンをくんだり、クレジットカードをつくることができなくなります。少し不便ではありますが、それで、借金がゼロになることを思えば大したデメリットではないように思いませんか?なので、おまとめローンをしてもローンの返済が全くできそうにない場合は、自己破産というのもひとつの道だと思います。どうしてもマイホームを手放したくないといった人には、民事再生という債務整理が向いているようですよ。民事再生というのは、住宅ローンを除く借金を大幅に減額してもらえる制度のようです。これは、全く払えないという人ではなく、少しずつなら返していけるといった人、つまり、定期的に安定した収入がある人が利用できるものになっているようです。また、自己破産では借金の理由がギャンブルである場合などは免責が認められず、借金がゼロにはならないのですが、民事再生は借金の理由を問わないそうです。それに、自己破産すると一時的に資格を失う職業がありますが、民事再生ではそんなことがないので、生命保険の外交員や警備員、弁護士や司法書士といった職業の人たちに向いているそうですよ。民事再生のデメリットとしては、自己破産と同じく、その後7年程度は新しくローンを組むことやクレジットカードをつくることができないというのがあります。しかし、自己破産と同様、メリットを考えると、これは大したデメリットではないように思います。

Comments are closed.