おまとめローンは本当に得なのか?

おまとめローンをする人が増えているようですし、おまとめローンを勧めるCMもよくみかけますので、実際おまとめローンとはどういったものか?本当に特になるのか?ということを調べてみました

おまとめローンなどを使って借金の整理をおこなう人が増えていますが、おまとめローンだけでは、状況が改善せず、自己破産などの債務整理をおこなう人も増えているようです。こうしたことから、新たに総量規制というのができましたよね。総量規制とは、年収の3分の1程度までの借入でないと認められないといったことです。こうした規制をおこなうことによって、ローン地獄などに陥らないようにということのようですが、実際はこの総量規制に当てはまらない借入というのがたくさんあるようですね。こういった規制がなくてもお金を借りる前に、自分で返せるのかどうかというのを考えることが必要です。債務整理には自己破産や民事再生の他に任意整理といったものもあります。任意整理とは、裁判所を通さずに債務者と債権者が話し合いによって利息や元金をカットして、今後の返済計画というのを立てるといったもののようです。この任意整理では借金がなくなるのではなく、今後の利息を全てカットしてもらい、元金を少しずつ支払っていくといったことになるようですが、債権者によってはなかなか交渉が進まないものになるようです。裁判所を通さないので、比較的、手続きは簡単なようですので、債務者本人が交渉に当たることも可能です。しかし、専門知識をもたない債務者だと債権者はますます強硬な態度にでて、必要な書類の開示にも応じないといったことがあるようですよ。なので、やはり弁護士に頼むのが一番いいと思います。

Comments are closed.