おまとめローンは本当に得なのか?

おまとめローンをする人が増えているようですし、おまとめローンを勧めるCMもよくみかけますので、実際おまとめローンとはどういったものか?本当に特になるのか?ということを調べてみました

前回は申し込みブラックについて調べてみました。本当に複数の金融会社に申し込むと借り入れが難しくなってしまうのでしょうか。自分の信用情報が全てデータ保存されて情報を共有されていると思うと、悪いことをしていなくてもなんだか不安になってしまいますよね。この不安につけ込んでお金を騙しとろうとする犯罪も報告されているようです。
今回はこの信用情報制度を利用したおまとめローンのトラブルについて調べてみようと思います。

●おまとめローンを申し込んだら、「金融庁にあるデータが借入れできない状態になっている。大手貸金業者で20万円借りて郵送すれば、金融庁のデータを解除し貸すことができる。」と言われていますが本当ですか。

これは、金融庁の貸金業者に関する利用者からの相談事例として紹介されている相談例です。個人の信用情報についての無知や不安を利用した詐欺の可能性もありますよね。
金融庁は、個人の信用情報を管理したり個別の貸し付けに関与することはないとのことです。金融庁を理由に金銭を請求してきた場合は絶対に支払わないようにと注意を呼びかけています。こういったケースの業者は無登録営業の可能性があるらしいです。無登録営業の取り締まりは警察が行うそうなので、もしこのようなトラブルに巻き込まれたら警察に情報提供するようにして下さい。

と、このような相談事例とアドバイスがありました。
みなさんも注意しましょう。

駅イメージ

Comments are closed.